スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北太平洋沖地震

久々の更新です。パソコンの調子
もおかしくてなかなかUPできちぇいませんでした。
放置状態ですみません。
ソルトアスリート開業して最初にガイド募集した時に来てくれた
四号君こと佐々木学さんですが、大阪で嫁さん見つけて岩手の
陸前高田市に帰郷しまして、実家のカキ養殖を手伝っていたので
すが、このたびの地震、津波で被災されてしまいました。
ソルトアスリートのお客さんで古い常連さんは、知っておられる
方も多いと思います。釣ビジョンの「ランガンソルト」でも
キャプテン出演して我々をバックアップしてくれたキャプテンです。
地震のたびに「大丈夫か?」のメール程度の安否確認だけでしたが、
今回はさすがにもう、ダメかも・・・と思ってしまった。3日後に
テリー伊藤さんが出ている朝の番組で本人がカンペ?もってインタ
ビューされていて、100%生存を確認。これには、涙が出た。
奥さんのお母さんがグーグルの掲示板で「生存確認している」と
書き込みがあったが、100%信じられないのが現状で、改めて、テレ
ビの中継に感謝である。
当時の仲間も、今ではバラバラになっていますが、この時
だけは団結?して安否の情報を追いかけた。昔、苦楽を共にして、海で
頑張った仲間を思う気持ちは純粋に「いいな」なんて思ったりもして。

で、物資がやはり不足しているとの事。なにかしてやりたい。
ガイドの時も頑張ってくれたし、当時の思い出が行動の源へと。
関係者に声をかけたのですが、物資があつまりすぎて、うれしい悲鳴。
しかし、手配していたトラックが危険地帯への貸し出しはNGという
事になり、レンタカーを手配したが、こちらもリスクのある場所へは
貸し出しNGと、丁寧に断られてしまって。
もう、自家用車で行くか・・・と。
昔はデリカとか、レガシィーとか乗っていましたが、現在「軽」なん
ですよね。
レガシィーが燃えてから軽になりまして、バイクへと思考が変わり・・。
とにかく、軽で積めるだけ積むか・・と。今回、奈良のIさんから
個人的に届けて・・と言われていた自転車ですが、今回は置いてい
くか・・と。
四号君に「今、一番欲しいものは?」と聞くと、「自転車!」と。
軽に自転車か・・・。頭を使わないと・・・って。
で、軽助手席をとっぱらって、積み込み。
IMGP3634_convert_20110407163839.jpg
IMGP3635_convert_20110407164037.jpg
グリルガードもクーラーくっつけて、ボンカレーやら、コーヒー
パックやら、保存食を詰め込んで・・。
そうそう、燃料。情報がバラバラで一応「備えあれば・・・」で100Lほど
船の燃料タンクを積んで行きました。車内でタバコ吸いたいし、レガシィー
みたいに炎上ファイヤーも困るので、自転車の後ろに積んで。
どっちみち、追突されたらファイヤーの危険性「大」なのだが。
ナビに教えてもらった住所を入力すると「エラー」と。
距離が遠すぎて、フリーズしてしまって・・。
やっぱり「バカナビ」である。
西名阪→東名阪→伊勢湾岸→東名→環八(東京)外環状→東北道
→釜石自動車道路→東和インター。
遠い。とてつもなく遠い。片道1100キロ。パジェロミニ君、大丈夫か?
東京に入ると街が暗い。以前の東京のイメージは無い。
外環状入ると、道が暗い。おまけに標識の電気もアウト。
おいおい・・標識の電気は付けてくれよ。
あわてて車線変更したり、インター間違えて、高速をバックしたり(汗)
夜中でよかった・・。
川口から東北道に入り、パーキングでタバコ購入しようと
立ち寄ると、まったくタバコが無い。その後、4件タバコ探し。
栃木県内でタバコゲット。しかも知らない銘柄の外国産。
360円だったので、大漁購入。
走っても走っても暗い高速道路。眠気との戦い。
窓全開にして、頭出して、眠気を飛ばそうと、必死でしたが
頭が冷えすぎて、今度は頭痛。
夜が明けてくると、目の前から朝日。サングラスは忘れてきたから
まぶしすぎ。片道1100キロ。東和インターを降りて、ナビ入力。
何とか入力OK。
平凡な田舎道を景色を楽しみながら向かい、陸前高田市内へ。
IMGP3639_convert_20110407170054.jpg
平和な風景に本当に津波がきたのだろうか?と疑うほど、平和。
しばらく走ると言葉をなくしました。
IMGP3641_convert_20110407170347.jpg
IMGP3642_convert_20110407170505.jpg
がれきがかなり上流まで流れてきていて・・・。
民家の集落に入ると、いきなり壊れた家屋が。
1m海側は壊滅。1m山側は傷のない民家・・・。
このボーダーラインが恐ろしく思えて。
IMGP3643_convert_20110407170918.jpg
IMGP3644_convert_20110407170957.jpg
IMGP3652_convert_20110407171454.jpg
IMGP3653_convert_20110407171414.jpg
IMGP3655_convert_20110407171623.jpg
IMGP3659_convert_20110407171701.jpg
IMGP3664_convert_20110407172243.jpg
IMGP3673_convert_20110407172434.jpg
IMGP3678_convert_20110407172620.jpg
IMGP3695_convert_20110407172748.jpg
IMGP3705_convert_20110407173024.jpg
IMGP3706_convert_20110407173101.jpg
IMGP3719_convert_20110407173349.jpg
もう、言葉がでなくてね。
何とか数年ぶりに再会。
IMGP3657_convert_20110407173709.jpg
子供も2人も作っていやがって・・・(笑)
無事でなにより。
地震の時、奥さんと子供と大船渡の高台の病院に子供の診察
でいてたそうで、地震直後、実家に残していた、お父さんと
おじいさんと、1歳にまだ満たない子供を救出に車を走らせた
そうで、自宅到着後、海岸まで30mほどの堤防に様子を
見に行ったみたいで、その時にすでに足元まで海水が上がって
きていて、慌てて子供を抱きかかえ、たまたま横に止まって
いた消防の車に飛び乗って坂を登っていったそうで、海水も
だいぶかぶったそうです。
お父さんは、犬を救出して、おじいさん・・・と
おもっているところに海水が押し寄せて、あわてて裏の
山によじ登って何とか無事だったそうで、おじいさんは
そのまま流れて行ってしまったそうです。
まだ、安否の確認はとれていません。
無事ならいいですが。
お父さんも、救出する順番間違えた・・・と気さくに
笑っておられましたが、やはり心境は複雑なのでしょうね。
子供もおもちゃの電話でおじいさんとお話ししてみる・・とか
必死でおもちゃの電話で話しをしていて、辛かったです。
夜は昔話や、地震の時の話や、物資のなかからのビールで
話しに花が咲き、だいぶ飲みました・・。
電気も無いから、ろうそくの灯りや、懐中電灯のあかりで。
次の日は、ソーラーパネルを全壊した自宅から持ち出し
作業。なんと、直流の24Vでの連結なのですね。
と、なると、車のバッテリーを2つ直列につなげば24v。
IMGP3749_convert_20110407175431.jpg
110405_1104+01_convert_20110407180034.jpg
ラジオの製作愛読者でしたので、結線。水没した車からインバータ
を持ってきて、何とか成功!その後、インバーターが殉職。
車用の12Vの照明を提供して、夜は少し明るかったそうです。
もう少しお手伝いしたかったのですが、なんせ、片道1100キロ
移動時間24時間なので、次の日の朝には大阪向け。
別れの朝、皆さんと1枚。
110405_1118~01
明日か明後日には県が用意した保養所のほうへ移動するそうで、
今度は電気はもちろん、温泉もあるそうで、少しは楽に
なると、みなさん喜んでいました。
大阪にもでてくる計画もあるみたいで、そのときは焼肉でも
ご馳走させてください。今日、陸揚げされていた船が、無事
海に浮かんだそうで、復旧に向けて着々と進んでいるみたいです。
頑張れ東北!!頑張れ支援!!










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> おつかれさまでした。。
>
> 津波はひとごとではありませんものね。。。
>
> 4号さんも無事で、なにより・・そして、無事に帰路につけてよかったです。本当におつかれさまでした
>
> ガソリンも上がり、お仕事も大変とは思いますが、お身体には気をつけてくださいね
>
> 皆様の無事をお祈りしております
プロフィール

seabass guid

Author:seabass guid
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。